blue line

■川崎市地球温暖化防止活動推進センターとは


  
 

川崎市では、市内の地球温暖化防止活動の推進拠点として、平成23年1月14日より高津市民館内に「CCかわさき交流コーナー」を開設し、日常的な地球温暖化に関する相談窓口、普及啓発、情報交流・発信を行っていくとともに、市民・事業者の方々が地球温暖化について考え、行動するきっかけ作りを行っていきます。

※「環境情報」2010年12月号より転載


地球温暖化対策を推進するため、家庭のCO2削減等を支援する「川崎市地球温暖化防止活動推進センター(以下、センター)を募集・審査の結果「NPO法人アクト川崎」をセンターとして指定することが決まりました。

センターは、市内の地球温暖化防止にかかわる様々な団体(市民活動団体、事業者、行政等)と連携し、地球温暖化防止に向け、「地球温暖化対策に係わる質問、相談への対応」、「活動ネットワークの連携強化」、「地球における実践モデル活動支援」、「市民、事業者の取組の参考となるような情報の収集、発信」等の役割を担います。

また、活動拠点として、JR武蔵溝ノ口駅近くの高津市民館11階に「CCかわさき交流コーナー」を整備し、地球温暖化について、市民・事業者の方々からの照会・相談のほか、普及啓発・情報発信等を行っていきます。

「CCかわさき」(カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略)とは、市民や事業者など、川崎市の多様な主体が一丸となって取り組む温暖化戦略です。


blue line

■地球温暖化防止活動推進センターとは


「地球温暖化対策の推進に関する法律」第24条の規定に基づき、川崎市における地球温暖化防止活動の中間支援組織として、川崎市内における地球温暖化防止に関する活動を支援する役割を担う能力と意欲を有する民間の団体を川崎市が指定するもの。
センターは、市内の地球温暖化防止にかかわる様々な団体(市民活動団体、事業者、行政等)と連携し、温暖化防止に向けた実践活動や普及啓発活動を支援、推進していくことが期待される。
目的「地球温暖化対策の推進に関する法律(法)第24条第1項(センターの目的)
地球温暖化対策に関する普及啓発を行うこと等により地球温暖化の防止に寄与する活動の促進を図ることを目的とする「法人」であって、次項に規定する事業を適正かつ確実に行うことができると認められるものを、その申請により、都道府県又は指定都市等にそれぞれ一を限って指定することができる。
(第2項に規定する事業)
@地球温暖化の現状及び地球温暖化対策の重要性についての啓発活動及び広報活動
A地球温暖化防止活動推進員及び地球温暖化対策の推進を図るための活動を行う民間の団
 体の活動を助けること
B日常生活に関する温室効果ガスの排出の抑制等のための措置について、照会及び相談に
 応じ、並びに必要な助言を行うこと
C「B」の照会及び相談の実例に即して、日常生活に関する温室効果ガスの排出の実態に
 ついて調査を行い、当該調査に係る情報及び資料を分析すること
D地球温暖化対策の推進を図るための住民の活動を促進するため、C号の分析結果を定期
 的に又は適宜に応じて提供すること
E地方公共団体実行計画の達成のために指定都市(川崎市)が行う施策に必要な協力をす
 ること
F「@からE」の事業に附帯する事業

blue line

■基礎データ


川崎市地球温暖化防止活動推進センター
指定団体 :認定特定非営利活動法人アクト川崎
指定年月日:2010年 12月 1日
センター長:竹井斎/事務局長:笹子まさえ
事務所:〒213-0001 川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2 高津市民館内
電 話:044-813-1313
F A X:044-330-0319
メール:office@kwccca.com

開所式の様子が タウンニュース に紹介されました。

クールチョイス

センター一押し!
クールチョイスのすすめ

funto share
funto share

川崎市センター・パンフ

センターパンフ

うちエコ診断・パンフ

うちエコ診断

おもちゃ病院・チラシ

うちエコ診断

各種書類ダウンロード


うちエコ診断事前調査票
CO2削減チャレンジシート

関係先バナー


エコちゃんずフレンズ



低炭素杯
生き物


Template design by Nikukyu-Punch