CCかわさき

CCかわさき

川崎市環境技術情報センター
国際環境技術展2012
川崎市地球温暖化防止活動推進センター

川崎市電気自動車の導入~川崎の未来に向かって Start up EV~

川崎市では、CCかわさきの取組と位置づけ、地球温暖化対策及び大気環境改善対策として、今年度から電気自動車(EV)の普及促進の取組を進めています。
10月2日よりEVの川崎市での率先導入をスタートするにあたり、出発式を行いました。

今回導入する2台は、公用車として日常業務に利用するほか、各区役所等のイベント等に活用し、EVに慣れ親しんでいただくことにより、EVの普及啓発することを目的としています。

なお、発電に伴う二酸化炭素排出量を別にし、ガソリン車(燃費を1リットル10kmと仮定)との比較をすると、月1,000km走行した場合、EV1台当たりで年間約2.8tの二酸化炭素の削減(杉の木では140本分の二酸化炭素の吸収)できることになります。

またEVを利用される方には、市役所及び区役所駐車場利用料金の無料化や、市役所第三庁舎や高津区役所において充電用のコンセントを利用していただくことが可能です。

今後の普及促進としては、カーシェアリングやレンタカー事業者を対象として助成制度などを予定しており、今後助成制度を拡充していくとともに、公用車への率先的な導入を行っていく予定です。

p1010187p1010168p1010190


コメント



ページトップへ

Get Adobe Flash player