CCかわさき

CCかわさき

川崎市環境技術情報センター
国際環境技術展2012
川崎市地球温暖化防止活動推進センター

従業員家庭エコ診断事業について(環境省事業)

本事業は、環境省事業として、6月より、東京電力管内・関東地域で共通に取り組んでまいりました。
川崎市でも、17事業者様のご協力を得ることができました。
ありがとうございました。

受診者のコメントとして、次の様な声が届いています。
 ・省エネ冷蔵庫への買い替え効果が高いことが分かった。
 ・家庭のエネルギー使用状況が分かり、良い診断ソフトですね。
 ・冷蔵庫やエアコンを買い替えたいと思っていたが、替えた場合の効果が数字(電気がどれだけ減って、何年で元がとれるか)で分かるのが良い。
 ・太陽光発電でどれだけ削減メリットが出るか分かった。
 ・受診ソフトはシンプルながら、入力条件の変更に対して、すぐ結果が分かるのが良い。
 ・冬の対策に内窓設置が有効なんだ。2~3年後の改修のときに考慮したい。
 ・自宅の電力使用状況、二酸化炭素ガス発生量がこんなに多いとはビックリ。
 ・家庭のエコ度が定量的に把握でき、同じような世帯の中で自分のエネルギー使用量に関するポジショニング(順位)が分かるのは良い。
 ・家庭からこんなに二酸化ガスを発生させているのか知らなかった。
 ・冷蔵庫は19年、壊れないので使っているが、診断結果から、買い替え効果が分かり、検討する気になった。
 ・暖房を電気ストーブでしているが、エアコンの方が二酸化炭素を出さないことが分かり、驚いた。
 ・夜中つけっぱなしの白熱電球の防犯灯はLEDに変えた方が良いのが分かった。
 ・浴槽の24時間保温は、エネルギー使用が大きいことが分かった。
 ・この診断ソフトは、入力条件の変更が、すぐ結果に反映されるのが良い。
  ここまでエコ度が定量化されるのかについても驚き。

尚、本事業にご協力くださいました企業様のお名前は、今年度中に、環境省ホームページにて、ご紹介させていただくことになっております。
各企業様のCSRにお役立てください。
正式な掲載日時が分かり次第、お知らせいたします。

さて、夏向けの「家庭エコ診断」は9月末で終了しますが、10月からは「冬の節電」について、従業員家庭エコ診断が始まります。
まだ受診されていない従業員の皆さまにお声掛けいただければ、幸いです。

川崎市内の事業者に限らず、ご家族、お知り合い等で、他都県の事業所にお勤めで、その事業所での取り組みを検討する際も、ご相談願います。

お問合せ:
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
電 話:044-813-1313
FAX:044-813-1350
メール:office@kwccca.com


コメント



ページトップへ

Get Adobe Flash player