CCかわさき

CCかわさき

IMG-5137
川崎市地球温暖化防止活動推進センター

経営者「環境力」大賞 川崎シンポジウム

【経営者「環境力」大賞 川崎シンポジウム】

日時: 2009年10月6日(火)13:30~16:30
場所: 川崎市産業振興会館9階 第3研修室
http://www.kawasaki-net.ne.jp

持続可能な社会を作る上で、「環境」「経済」「人間社会」のバランスのとれた経済活動、特に環境と経営を統合させた企業経営が不可欠です。

私たち環境文明21は、地球温暖化などへの対応が重大な課題となる「環境の世紀」にあって、企業が社会と共生しながら持続可能な経営を行うためには、全ての企業関係者が経済と環境の一体化を目指して努力することが必要だと考えます。特にその中でも、企業の経営者の役割と責任は決定的に重要であると確信し、「21世紀の社会をリードする企業経営者の資格を評価する12項目」を作成し、経営者の皆様の自己評価などにお使いいただくために公表して参りました。

平成20年度には、経営者の皆様の「経営力」自己評価による表彰制度を創設し、「環境力」あふれるユニークな経営者を顕彰するとともに、その経験や実績を他の多くの経営者の方々と共有する場を設定し、第1回の顕彰発表会を本年2月16日に実施いたしました。

これに引き続き、平成21年度においても「環境力」あふれるユニークな経営者の顕彰を実施するにあたり、川崎市内で持続可能な社会に向けて熱心に取り組んでいらっしゃる企業や団体の方をお呼びし、環境経営の深化をテーマに、シンポジウムを開催することとなりました。

ご興味のある方は、是非ご参加ください!

【シンポジウム内容】

①「21世紀をリードする経営者の資格」の内容と「経営者「環境力」大賞」についての説明(環境文明21)
②基調講演「経営者の環境力―企業NPO活動を通して学ぶこと」
(NPO法人 産業・環境創造リエーゾンセンター 瀧田浩 専務理事)
③ パネルディスカッションパネリスト
大山泰弘 (日本理化学工業㈱ 会長)
竹井 斎 (NPO法人アクト川崎 理事長)
佐野 仁 (三栄レギュレーター㈱ 取締役)
山田晴信 (香港上海銀行(HSBC) 在日副代表)
コーディネーター:藤村コノヱ、
コメンテーター:加藤三郎(ともに環境文明21共同代表)

【シンポジウム参加方法】
9月30日までに、下記連絡先までご連絡ください。
なお、当日参加も歓迎いたします。

NPO法人 環境文明21 「経営者「環境力」大賞」
川崎シンポジウム事務局 : 担当 門井、大野
TEL: 03-5483-8455
FAX :03-5483-8755
e-mail : kawajyo@wen-k.jp

  チラシ

主催: NPO法人環境文明21/ 協力:NPO法人アクト川崎

【ご参考:「第1回経営者「環境力」大賞」について(平成20年度)】

「第1回経営者「環境力」大賞」では下記の皆様が受賞されました!

(五十音順、敬称略)
麻生義継(株式会社東亜電機工業社)
小川勲(株式会社オガワエコノス)
高橋房雄(株式会社髙特)
田中正敏(近畿環境興産株式会社)
藤田和芳(株式会社大地を守る会)
向山邦史(向山塗料株式会社)
柳田弘明(大和信用金庫)

*今年度の募集要項、また昨年度の受賞の様子は、HPよりご覧いただけます。
http://www.neting.or.jp/eco/kanbun/

*大賞への参加には、お手数ですが募集要項をご覧の上、ご応募ください。(締切11月30日)

【21世紀の社会をリードする経営者の資格】
1.情報を公開し、公正な競争に率先して取り組む勇気
2.100年先を見通した企業価値を設定し、その価値を浸透させる情熱と
達成する戦略性
3.国内外の時代の潮流を洞察し、先取りする力
4.他社とも協働して、社会に対する責任を果たそうとする意志
5.働くことの価値を認め、自社で働く全ての人々の働く意欲を高める力
6.地域社会との交流を大切にし、その伝統や文化を尊重する意思
7.経済と環境を一体化しようとする意志
8.事業を大きくしすぎない勇気
9.科学を理解し、経営に活かす力
10.技術動向を常に把握し、経営の発展に繋げる力
11.人知の及ばない大いなるものへの畏敬の念
12.NPOを含む全てのステークホルダーとコミュニケーションをとる力


コメント



ページトップへ