CCかわさき

CCかわさき

IMG-5137
川崎市地球温暖化防止活動推進センター

設立総会で発足メンバーに伺いました

洞爺湖サミットを目前に控えた7月4日、ラゾーナ川崎プラザソルにて、CCかわさきの設立総会と第一回理事会が開かれました。参加されたのは、自治体、企業、市民活動の場などで常日頃から積極的に活動されている32名のそうそうたるメンバーの方たち。満場一致の中、CCかわさきが正式発足し、低炭素社会の実現という共通の目標を目指し、参加者が協力し合って進んでゆく気運を高めました。参加されたメンバーのお二人にお話を伺いました。

質問内容:1. 地球温暖化対策としてやられている活動は? 2. CCかわさきに望む事は?

川崎市新エネルギー振興会 会長 鈴木和彦さん

1.太陽光発電で全国ナンバー・ワンの地域になるような取り組みをしています。川崎は「公害の街」というイメージでしたが、未来は「太陽光発電の街」とういイメージに変えて行きたいのです。

2.CCかわさきのように、様々な立場や分野の方々が集える場所は他にはないのではないでしょうか?そのためお互いのコラボレーションに期待が膨らみます。是非、川崎という地域の中から、新しい恊働モデルを提案していきたいです。


日本女子大学 事務局長 島田京子さん

1.子どもたちのために環境教育の絵本を制作したり、東生田のキャンパスでは、地域の人たちに向けたエコツアーを行なっています。7月7日はキャンドル・ナイトも企画しています。

2.いろいろな方と協力し合えるネットワークづくりに期待しています。



コメント



ページトップへ