CCかわさき

CCかわさき

Kawasaki city
川崎市地球温暖化防止活動推進センター エコ暮らし未来館

スマートライフスタイル大賞

スマートライフスタイル大賞とは

川崎市では、多様な主体の協働によるCO2削減の取組を進めています。その一環として、CC川崎エコ会議と連携して、市民や事業者等のCO2削減、地球温暖化対策に貢献する優れた取組を「スマートライフスタイル大賞」として平成24年度から表彰しています。

第13回スマートライフスタイル大賞 応募者募集中

川崎市では、CC川崎エコ会議と連携して市民や事業者等の省エネ・節電等のCO2削減に貢献する優れた取組を表彰しています。「第13回スマートライフスタイル大賞」の応募者を募集します。

1 募集内容
家庭、学校、店舗、事業所及び団体等における省エネ・節電等のCO2削減、地球温暖化対策につながる生活や事業活動の「実践」や、教育資料の開発、情報の提供、学校・企業内における教育活動等の「普及啓発」に関する取組が対象となります。
2 応募資格
(1)市内に在住・在学・在勤の個人
(2)市内に拠点がある団体(企業・事業所、学校・保育園・幼稚園、NPO法人、グループ等。共同実施も含む。) ※他薦可。
3 選考基準
(1)CO2削減への貢献
(2)将来への継続性
(3)快適性や豊かさにつながる工夫・改善
(4)他の市民、事業者等への波及効果
(5)川崎市脱炭素行動宣言
4 募集期間
令和6年5月1日(水)から9月30日(月)まで(17時必着)
5 応募方法
所定の応募用紙に必要事項を記入し、令和6年9月30日(月)17時までに川崎市環境局脱炭素戦略推進室【30dtanso@city.kawasaki.jp】に電子メールでお送りください。なお、応募用紙は川崎市ホームページからダウンロードしてください。
6 表彰
「最優秀賞」、優秀賞等の「入賞」を選定(表彰状及び記念品の贈呈)
令和7年2月のCC川崎エコ会議シンポジウムにて表彰式を開催します。
7 実施主体
川崎市及び川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)
※CC川崎エコ会議は、市内の多様な主体(市民、事業者、教育機関、行政等)による地球温暖化対策の推進ネットワークで、現在 130団体が参加しています。

詳しくは、川崎市のページをご覧ください。 https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000165349.html

第12回スマートライフスタイル大賞

今回で12回目を迎えたスマートライフスタイル大賞について、さまざまな取組の応募をいただきました。選考の結果、最優秀賞3件、優秀賞2件、奨励賞8件の表彰を行いました。

実施概要

募集期間:令和5年5月1日(月)~同年7月31日(月)まで (受付終了)
表彰式 :令和5年10月18日(水) 実施済

受賞者

【最優秀賞】(3団体)

  • 医療法人社団 前田記念会 前田記念武蔵小杉クリニック「透析クリニックの省エネ対策の現状」
  • ”タカツクラフト” 協同組合高津工友会青年部「新江ノ島水族館との共同開発製品”さかなバケット”」
  • エコガーデンはるひ野「花・ひと・街をつなぐ~循環型エコ活動~」

【優秀賞】(2団体)

  • 花王株式会社 川崎工場「緑地維持管理によるCO2削減」
  • 川崎信用金庫「かわしんカーボンゼロ・住宅ローン」

【奨励賞】(省エネ貢献賞)(5団体)

  • 株式会社ニシムラ 「ZEHで環境に良い暮らしをしよう!」
  • 株式会社マサオプレス「カーボンニュートラルへ向けて」
  • 株式会社ヨネヤマ unico事業部「ビルの緑化でヒートアイランド現象を緩和」
  • 株式会社リベラルコーポレーション「スペースクールの効果を使い、カーディーラー等を脱炭素化」
  • メビウスパッケージング株式会社 川崎工場「メビウスパッケージング株式会社川崎工場省エネ活動」

【奨励賞】(地域共生推進賞)(1団体)

  • 武蔵小杉東急スクエア 「コスギタウンクリーニング」

【奨励賞】(3R推進賞)(2団体)

  • 信号器材株式会社「ロス・ゴミを減らして、地域貢献・交通安全を!」
  • 西高津中学校おやじの会「NGOジョイセフとの連携による思い出のランドセルギフト活動」

表彰式の様子(第12回の写真より)

第11回スマートライフスタイル大賞表彰式集合写真 第11回スマートライフスタイル大賞表彰写真

第12回の詳細および過去の開催実績については、川崎市のページをご覧ください。

スマートライフスタイル大賞第10回を記念して、第1回目から第9回目までの受賞団体様を対象に、受賞された時からの更なる取り組みや、それぞれの脱炭素に資する取り組み紹介のYouTube動画

お問い合わせは、川崎市環境局脱炭素戦略推進室 044-200-3871