CCかわさき

CCかわさき

川崎市地球温暖化防止活動推進センター エコ暮らし未来館

夏の省エネルギーの対応方針を策定しました


夏の省エネルギーの対応方針を策定しました

政府は、国内外のエネルギーを巡る情勢変化により、電力需給は極めて厳しい状況にあることを踏まえ、電力需給の安定に万全を期すため、「2022 年度夏季の電力需給に関する総合対策」を、また、家庭・産業界等の需要側での対応を着実に進めるため、「夏季の省エネルギーの取組について」を決定し、国、地方公共団体、事業者及び国民が一体となった省エネルギーの取組を一層推進することとしています。

こうした状況を踏まえて、本市においても、市民・事業者・行政が一体で取り組む、夏季の省エネルギーの対応を実施するため、「令和4年度(夏季)川崎市電力需給対策推進基本方針」を策定しました。

 

報道発表資料

夏の省エネルギーの対応方針を策定しました PDF


2022夏休み自由研究週間


2022夏休み自由研究週間
子ども 環境 ワークショップ
工作や体験を通して 環境を楽しく学ぼう!

日程:2022年7月25日(月)~8月5日(金)

参加費、参加対象、会場などは、各講座によって異なります。

2022夏休み自由研究週間 チラシ
<画像をクリックすると原寸大のPDFがダウンロード出来ます>
 

◆ お申込みにあたって ◆

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご理解とご協力をお願いします。 また、今後の感染状況等によっては、中止や変更等の場合がありますので、予めご了承ください。

■募集対象:小学生以上
※ 講座によって参加対象学年が異なりますので、各講座案内でご確認ください。
※ 親子参加の講座は、お子さま1名+保護者1名 計2名のペア参加が条件となります。 (三密回避の観点から、お子様や保護者の方等の複数名でのご参加やご見学はできません。)
※ オンライン講座(20)申込みの場合は、参加可能な環境であることが条件となります。(Zoomミーティング形式を利用します。)
■申し込み方法
本講座のお申込みは、このホームページからのみ受付します。
(受付メールを返信しますので、info@kwccca.comからの受信が可能な状態にしてください。 尚、受付メールは、参加確定をお知らせするものではありません。)
※ お申込みは、おひとり1回限り2講座まで申込みができますが、 希望講座の優先順位や申込後の講座変更はできません。
※ 他の申込者(ご兄弟・ご友人等)との同時申込みや同時抽選はできません。
※ 同日、同時間帯に開催される講座に申込むことはできません。

以下の場合は申込みを無効とさせていただきます。
・申込内容の不備及び所定の申込方法以外(メール・郵送・電話・FAX等)で申込みされた場合。
・重複申込み(申込み内容の重複及び参加申込者が同一で講座を変えての複数回申込み)された場合。
・1申込み内にご兄弟分等をまとめて(参加者欄に複数名記載)申込みされた場合。

■申込締切:2022年6月30日(木)17時必着
※ ホームページからの申込みは受付時に受付番号 (後日当サイトにて掲載する抽選結果を確認することも可能な番号です。) を明記した自動返信メールを送信します。 (参加可能を示す返信メールではありません。) 返信がない場合は必ずお問合せください。
※ 申込みが受付されているか否かのお問合せは、申込締切期日迄にお願いします。
※ 締切後に参加枠に余裕がある場合やキャンセルが多くなった場合等は、定員に達するまで先着順にて引き続き募集をする場合があります。 (対象講座は当サイトでご確認ください。)

■参加可否
申込者多数の場合は抽選となり、下記の通り当選通知を送付します。(落選の方への通知はありません。)
・会場講座申込の場合:7月15日(金)頃迄にハガキ郵送にてお知らせします。
・オンライン講座申込の場合:7月15日(金)頃迄にメールにてお知らせします。
※当選通知は講座の形態(会場またはオンライン)によって異なります。
※上記に併せて当サイトで当選者の受付番号を掲載予定です。(落選の方の掲示はありません。)
※当選通知では、持参物や事前に準備いただく物、参加URL(オンライン講座の場合)注意事項等、 ご参加にあたっての詳細をお知らせします。

■参加費
参加費は当日ご持参ください。(会場講座の場合)
※参加費には、材料代・資料代・保険料等が含まれます。
※釣銭の用意はありませんので、ご協力のほどお願いいたします。

■会場
講座によって会場が異なりますので、場所の詳細等は当選者の方への通知にてお知らせします。(会場講座の場合)

■その他
・必ず当選者の方がご参加ください。 (当選者以外の方や対象年齢以下の方、付き添いや見学の方の当日参加および当選権利を ご兄弟やご友人等を含む他の方への譲渡は固くお断りします。)
・コロナウィルス感染防止対策として、会場での三密を避ける為、参加者以外の方の付き添いや見学等はできません。 その他来場時の手指の消毒や検温等にもご協力願います。
・万一、申し込みを取消す場合、参加できなくなった場合は、速やかにご連絡ください。
・事前申込みが不要な講座(18)は、開催時間内に直接会場にお越しください。
・講座開催時は、記録、広報等の為に講座の様子を撮影させていただきますのでご了承ください。
・無料の駐車場および駐車券の対応はありません。

■お問い合わせ

川崎市温暖化防止活動推進センター
水曜~日曜 午前10時~午後5時 (月曜・火曜は閉室)
電話:044-813-1313
または、お問合せフォームからお願いします。


事業パートナーの選定に関する公募型プロポーザル


「(仮)川崎市地域エネルギー会社」の設立に向けた事業パートナーの選定に関する公募型プロポーザルを実施します

脱炭素社会の実現に向けて、市域での再生可能エネルギーの利用拡大を図る必要があります。その先導的な取組として、令和4年3月に策定した「市域の再生可能エネルギー等利用拡大に向けた廃棄物発電有効活用計画」に基づき、地域エネルギー会社の設立に向け、事業パートナーを公募型プロポーザル方式により選定します。

募集概要

1 件名

「(仮)川崎市地域エネルギー会社」の設立に向けた事業パートナーの選定

2 事業パートナーに求める実施事項

ア 法人設立(定款の作成、創立総会の開催、設立登記等)

イ 小売電気事業の登録

ウ 日本卸電力取引所への会員登録業務(提案内容に応じて実施)

エ 地域エネルギー会社の運営に関する各種対応

3 選定方法

「川崎市民間活用推進委員会地域エネルギー会社設立に関する民間事業者選定部会」において、提出された企画提案書及びプレゼンテーションを基に審査を行います。

4 担当部署

環境局脱炭素戦略推進室(川崎市役所第3庁舎17階)

電 話 044ー200ー2508

メール 30dtanso@city.kawasaki.jp

5 日程

 1 質問受付期間

令和4年6月10日(金)から令和4年6月24日(金)午後5時まで

 2 参加資格確認申請書類の受付期間

令和4年7月13日(水)から令和4年7月22日(金)午後5時まで

 3 提案書の受付期間

令和4年9月12日(月)から令和4年11月18日(金)午後5時まで

 4 提案審査

令和4年12月上旬

その他

応募手続きなどの詳細につきましては、募集要項等を御覧ください。

募集要項PDF

選定基準PDF

 


「かわさきプラスチック循環プロジェクト」設立!!


「かわさきプラスチック循環プロジェクト」設立!!

プラスチック資源循環に向けては、市民、事業者、行政のあらゆる主体が積極的に取り組むことが重要であり、本市における更なるプラスチック資源循環を目指すプラットホームとして、「かわさきプラスチック循環プロジェクト」(かわプラ)を設立しました。

設立日:令和4419日(火)

本プロジェクトでは、市民、事業者、行政が実施しているさまざまなプラスチック資源循環や拠点回収などの取組を連携して推進し、更なるプラスチック資源循環に向けた行動変容を促進するとともに、新たな取組を企画・展開するプラットホームを構築することを目的としています。

事業内容      パンフレットpdf

1.川崎市をフィールドに市民・事業者・行政の協働によるプラスチック循環や拠点回収の取組の実施

2.上記取組に関する情報収集と発信及びニーズ、シーズの把握と取組の実施支援

3.その他、かわプラの目的を達成するために必要な取組

具体的な展開

1.水平リサイクルの取組について、市内リサイクラーの活用が見込めるペットボトルから先行的に取り組む(マテリアルリサイクル・ケミカルリサイクル)

ペットボトルのマテリアルリサイクル(注1)とケミカルリサイクル(注2)によるボトルtoボトルの取組を市域内で実施しているのは全国で川崎市のみ

2.その他のプラスチック(プラスチック製容器包装、製品プラスチックなど)の循環プロジェクトの検討、調整を実施

注1 マテリアルリサイクルとはプラスチックを異物と選別し、洗浄することで素材のまま製品の原料として再生利用するリサイクル技術

注2 ケミカルリサイクルとはプラスチックを化学的に分解し、製品の原料として再生利用するリサイクル技術

登録事業者一覧

令和4年4月現在の登録事業者は6事業者です。pdf

 

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部

電話:044-200-2564

 


おさがり交換会


おさがり交換会
ファッションからはじめるエコ特別企画
不要な子ども服をみんなで交換しよう!

日時:2022年6月25日(土) 11:00~14:00

会場:川崎市地球温暖化防止活動推進センター

事前受付:6月3日(金)~17日(金)、または当日受付:6月25日(土)

参加費:無料

■お問い合わせ

川崎市温暖化防止活動推進センター
水曜~日曜 午前10時~午後5時 (月曜・火曜は閉室)
電話:044-813-1313
または、お問合せフォームからお願いします。

 

おさがり交換会 チラシ
<画像をクリックすると原寸大のPDFがダウンロード出来ます>


令和4年度第1回 川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)理事会


下記の通り、令和4年度第1回 川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)理事会が開催されました。

日時:令和4年5月16日(月)10時00分~ 場所:川崎市役所第3庁舎 18階講堂

川崎市の地球温暖化対策について 「多様な主体が一丸となって脱炭素社会へ」

講演: 「世界の温暖化対策の潮流と川崎市への期待」

(公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)、都市タスクフォース プログラムディレクター上席研究員 藤野 純一氏)

議題:

(1)令和3年度川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)事業報告について

(2)理事及び運営委員の選任について

(3)令和4年度川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)事業計画について

(4)「川崎温暖化対策推進会議推進体制の見直しについて

資料:(pdf)

地球温暖化対策について「多様な主体が一丸となって脱炭素社会へ」(市長)

世界の温暖化対策の潮流と川崎市への期待(藤野先生)

令和3年度川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)事業報告

理事及び運営委員の専任

令和4年度川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)事業計画について

CC川崎エコ会議の見直しについて(案)


「かわさき SDGs ランド」を開催します!


「かわさき SDGs ランド」を開催します!

等々力で楽しく SDGsを知れる・学べる・体験できるイベントが盛りだくさんの「かわさき SDGs ランド」 を川崎フロンターレ等と共催で開催します。

エコ気球やキックターゲットなど SDGs を体験しながら学べる催しものが満載です。 詳細PDF

1 日時

令和4年6月18日(土)13時30分~18時30分(荒天中止)

入場料無料 ※催し物の一部は観戦チケットが必要なものもあります。

2 会場

等々力緑地内 等々力陸上競技場前周辺(川崎市中原区等々力1-1) ※同日、川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌 19:00キックオフ

3 イベント概要

会場内の3つのエリアの多彩な体験・参加型のブース等で、子どもから大人まで遊んで楽しみながら “SDGs”を学べます。

~CC 等々力環境エリア~  ●気球 ●学ぼう!分別フリーキック!! ●カニとたわむれおフロんたーれ など

~経済エリア~●フロンターレパートナーブース

~26(フロ)周年記念特別行事「水曜どうでし ょう」×「川崎フロンターレ」「水曜どうでしょう軍団、襲来!?」~

~社会エリア~● ちゃんグリーディング&写真撮影会 ●コネコネせっけんで SDGs ●使わなくなったサッカーボールでつくるキーホルダー●アクセサリー作りなど

KAWASAKI FRONTALE●鈴井貴之さん、中村憲剛さん、中西哲生さん、 野々村芳和さんスペシャルトークショーなど

※新型コロナウイルス感染症の影響のため、内容等が変更になる場合があります。 ※詳細は HP を御覧ください。https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000051548.html

4 主催

株式会社川崎フロンターレ、

富士通株式会社川崎工場、

公益財団法人川崎市公園緑地協会、

川崎市(環境局・中原区役所)

【問合せ先】

■川崎市環境局脱炭素戦略推進室 内田

電話044-200-2865

■川崎市中原区役所まちづくり推進部企画課 田中

電話044-744-3151


国の「脱炭素先行地域」に選定されました!


国の「脱炭素先行地域」に選定されました!
本市は、脱炭素社会の実現を目指し、市民・事業者と一体となって取組を進めており、代表例である「脱炭素アクションみぞのくち」などの取組が国に評価され、この度、「脱炭素先行地域」に選定されました。
 本事業は、川崎市、脱炭素アクションみぞのくち推進会議及びアマゾンジャパン合同会社で連携して取組を推進していきます。
脱炭素先行地域とは
 2030年度までに主に民生系の電力消費に伴うCO2排出実質ゼロの実現並びに関連分野のCO2の削減を目指す地域で、全国で少なくとも100カ所を選ぶ方針が示されております
 脱炭素先行地域に選定されると、地方公共団体等に対して「地域脱炭素移行・再エネ交付金」(5年間で最大50億円)が交付され、太陽光発電設備など再エネ設備の整備等に活用することができます。(交付額は今後決定されます。)

1 対象となる地域
 ・溝口周辺に所在する民間施設群(脱炭素アクションみぞのくちの一部)
 ・市内公共施設群
(地域の指定類型として住生活エリア、ビジネス商業エリア、自然エリア等の面的な指定や施設群など点での指定の形があります)

2 取組内容
 民間施設においては、アマゾンジャパン合同会社を含む「脱炭素アクションみぞのくち推進会議」の会員企業と共同で、民生部門の電力消費に伴うCO2排出実質ゼロに向けた取組を進めてまいります。
 公共施設群については、CO2排出実質ゼロに向けた取組や2030年度までに再エネ100%電力導入等の取組を進めてまいります。

3 今後の取組
 事業実施に向け、引き続き国や関係者と詳細な事業計画を検討してまいります。

概要PDF

お問い合わせ
川崎市 環境局脱炭素戦略推進室
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-1222
ファクス:044-200-3921
メールアドレス:30dtanso@city.kawasaki.jp


映画ザ・トゥルー・コスト上映会 ~ファストファッション 真の代償~


映画「ザ・トゥルー・コスト」上映会
~ファストファッション 真の代償~
環境映画上映会&ティータイム ディスカッション
2022年4月24日(日) 14:00~16:00、高津市民館
映画「ザ・トゥルー・コスト」予告編リンク

物質主義が引き起こした問題を起点に、ファッション産業の今と、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー
2015年制作/アメリカ/93分(字幕)
参加費:500円


◆参加申込は、https://mailform.mface.jp/frms/cckawasaki/bfsdxcjn5vqa


地域環境リーダー育成講座の受講生を募集します


かけがえのない地球を大切に守っていくためには、私たちは何をすべきなのか。
地域のみんなと、自分のまちの姿を変えるために、私たちはどんなことができるのか。
講義や市内で活動している団体の見学などを通して、学びながら考え、行動してみませんか?

受講料は無料です。

講座内容(予定)
6月12日(日) 10:00~16:30
・講座ガイダンス
・講義:川崎市の環境行政のあゆみ
・講義:川崎市の大気・水環境保全の取組

6月26日(日) 10:00~16:30
・講義:脱炭素社会の最新動向
・講義:川崎市の脱炭素化に向けた取組
・市民活動の紹介

7月3日(日) 10:00~16:30
・講義:生物多様性の最新動向
・講義:川崎市の生物多様性保全の取組
・グループワーク
・市民活動拠点の見学

7月17日(日) 10:00~16:30
・講義:プラスチック資源循環の最新動向
・講義:川崎市の資源循環の取組
・グループワーク
・施設見学
(講座内容は変更する場合がありますので御了承ください。)

応募方法
申込用紙に必要事項を御記入の上、郵送、ファックス又は直接持参で下記応募先までお申し込みください。(区役所、支所、出張所、図書館、市民館等にも配架しています。)

また、ホームページからも申し込むことが可能です。

応募先

川崎市環境局総務部企画課

【郵送の場合】

〒210-8577(住所はなくても届きます)

【ファクスの場合】

044-200-3921

【持参の場合】

川崎市川崎区宮本町1番地(川崎市役所第3庁舎17階)

【ホームページの場合】

こちらをクリックすると申込入力画面に移動します。

受講生の決定については、募集期間終了後に通知します。

御記入いただきました個人情報は、本講座においてのみ使用いたします(本講座の効果的な運営のため、市より講座の運営業務を委託する事業者へ提供する旨、御了承ください)。

申込用紙・募集案内

募集案内・申込用紙(PDF形式, 374.17KB)
募集期間
2022年4月1日(金)~5月13日(金)

基礎編終了後は、さらに実践的な内容へ
9月~10月には、地域や職場で環境活動を行うために必要な考え方や技術を、課題の抽出、課題解決のための企画づくりなど実習やグループワークを通して学ぶ「実践編」を開催します。

基礎編との同時申込みも可能ですので、今後、地域や職場で環境活動をしてみたいと考えている方は、ぜひお申込みください!

日時

9月~10月(各回とも日曜日、日程は4月中に決定)全4回

毎回 10:00~16:30

場所

高津市民館、
大山街道ふるさと館 他

募集期間

2022年8月22日(月)まで【消印有効】

応募資格

基礎編講座の修了生及び過去の講座修了生

※基礎編を3日以上、実践編を3日以上を出席した受講生に修了証を発行します。

受講料

無料

お問い合わせ先

川崎市 環境局総務部企画課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1
電話:044-200-2387
ファクス:044-200-3921
メールアドレス:30kikaku@city.kawasaki.jp


« Previous Entries