blue line

■2018年度 展示テーマ


テーマ テーマ
2018年4月 SDGsとは何? 10月 3RとSDGs
5月 水とSDGs 11月 生物多様性とSDGs
6月 環境の取り組み 12月 かわさき環境フォーラム
7月 環境ラベルとSDGs 2019年1月 SDGsとESD
8月 SDGsと生協 2月 新エネルギーとSDGs
9月 自然エネルギーで作る電気 3月 CSRとSDGs

blue line

■2019年1月の展示テーマ


1月のテーマは【SDGsとESD】です。
<1月のテーマ展示>
持続可能な開発のための教育(ESD)は、学校教育や生涯学習と関連して提唱され、多くの実践がされてきました。 国連が提唱しているSDGsはESDを含めた持続可能な世界をめざす目標として設定され、 世界中の政府機関やすべての人々が取り組み解決していく目標となっており、 環境教育や環境学習において、ESDやSDGsの考え方をさらに深めていく必要があると思われます。
1月は、子ども向けのエコ学習を中心に展示や講座を行います。
1月6日(日)小黒恵子童謡記念館で、ウォームシェアイベントと同時開催で、自分好みのエコすごろくを 作って遊びながらエコを学びます。


blue line

■2018年12月の展示テーマ


12月のテーマは【かわさき環境フォーラム】です。
<12月のテーマ展示>
毎年多くの方にご来場いただいている「かわさき環境フォーラム」も今年で6年目を迎えます。 12月15日(土)には、ワークショップや映画上映等、子どもから大人まで楽しみながらエコを学べるイベントを多数用意して みなさまのご来場をお待ちしています。
また、展示コーナーでは12月1日から小学生自由研究展示、14日から19日まで小学生環境絵画展示も行います。 是非、CCかわさき交流コーナーへお越し下さい。


blue line

■2018年11月の展示テーマ


11月のテーマは【生物多様性とSDGs】です。
<11月のテーマ展示>
生物多様性とは何か、生物がなぜ大切なのか、生物多様性をなぜ問題になっているのか、 分かり易くパネル等で展示し、 私たちと生物と未来の地球について考える機会を提供します。


blue line

■2018年10月の展示テーマ


10月のテーマは【3RとSDGs】です。
<10月のテーマ展示>
3R(リデュース・リユース・リサイクル)をテーマに各企業等の取組みを展示します。
また、同時開催として昨年も好評でした「花王国際こども環境絵画コンテスト」の作品を 展示します。世界の子ども達の環境をテーマにした絵画をご観覧ください。


blue line

■2018年9月の展示テーマ


9月のテーマは【自然エネルギーで作る電気】です。
<9月のテーマ展示>
私たちの使っている電気、その一部は自然エネルギー(太陽光発電、風力発電など)で 作られています。太陽光や風力で作られた電気を使うことは、地球温暖化対策に非常に有 効です。企業・団体では、積極的に自然エネルギー(RE)を使いことを宣言するRE100の 活動が始まっています。
一般家庭でも電力会社を選ぶことで、自然エネルギーの電気を使うことができることを 紹介します。
【特色のある電力会社を紹介】
・パルシステム電力:自然エネルギーの割合トップクラス
・GREENaでんき:CO2排出ゼロの電気を供給
・湘南電力:地産地消を具体化
・グリーンピープルズパワー:電気を使って社会を変える

環境まんが展も同時開催
 環境漫画家のハイムーンこと高月紘先生のイラストパネル。難しくなりがちな環境問題を、 可愛い1コマまんがとわかりやすい解説で紹介しています。


blue line

■2018年8月の展示テーマ


8月のテーマは【SDGsと生協】です。
<8月のテーマ展示>
2016年11月のユネスコは、協同組合を「無形文化遺産」に登録しました。SDGs を推進するためには、協同組合の役割が重要です。そこで、神奈川県内の3つの生協が取 り組んでいる、SDGs関連事業の展示とビデオ上映を行ないます。
・生活協同組合 ユーコープ(おうちCO-OP)
・生活協同組合 パルシステム神奈川ゆめコープ
・生活クラブ生活協同組合

◇夏休み企画◇ 環境まんが展  作者 高月 紘
 環境漫画家のハイムーンこと高月紘先生のイラストパネル。
難しくなりがちな環境問題を、可愛い1コマまんがとわかりやすい解説で紹介してい ます。身近な問題から地球温暖化、エネルギー問題までのテーマをマンガにしました。


blue line

■2018年7月の展示テーマ


7月のテーマは【環境ラベルとSDGs】です。
<7月のテーマ展示>
商品(製品やサービス)の環境に関する情報を消費者に伝えるために考えられたのが 「環境ラベル」です。製品、パッケージ、広告などにつけられています。
7月のテーマ展示では、色々な環境ラベルをご紹介します。「夏休みに環境マークを集め てみよう」という楽しい企画もあります。夏休みの自由研究にもピッタリ。ぜひ、遊びに いらしてください。お子さんやお孫さんも大歓迎!

◇テーマ講座◇
「愛とアイスで地球を救え!」溶けちゃうと、困るから・・・
アイスクリームの「ベン&ジェリーズ」のフェアトレードの取組みについてお話を伺います。 ベンジェリのアイスの試食もありますよ。
 日 時:7月7日(土)10:00〜11:45
 場 所:高津市民館 第5会議室(12階)
 講 師:溝越 えりかさん(Ben&Jerry'sアシスタントブランドマネージャー)
 定 員:先着40名
 対 象:小学5年生以上
 参加費:無料
 お申込:氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、来館、FAX      またはホームページにてお申込みください


blue line

■2018年6月の展示テーマ


6月のテーマは【市民と事業者の環境の取り組みを広げよう】です。
<6月のテーマ展示>
環境月間にちなんで、川崎市の取り組み、市民と事業者の環境の取り組みを パネル展示しています。来場者には、応援したい取り組みに「いいねシール」 を貼ってもらい、テーマ講座において上位団体を表彰します。

<パネル展示参加団体>
 ・みどりなくらし
 ・NPO川崎市民石けんプラント
 ・たちばな農のあるまちづくり推進会議
 ・矢上川で遊ぶ会
 ・3R推進プロジェクト
 ・かわさき市民共同おひさまプロジェクト
 ・NPO法人多摩川エコミュージアム
 ・麻生区クールアース推進委員会
 ・特定非営利活動法人 WE21ジャパン・たかつ
 ・ソーラーチーム
 ・CCさいわい
 ・省エネグループ
 ・CCなかはら・地球にいいことプロジェクト
 ・グリーンコンシューマーグループかわさき
 ・CCたかつ
 ・NPO川崎フューチャー・ネットワーク
 ・川崎地域エネルギー市民協議会
 ・NPO法人アクト川崎

<6月のテーマ講座>
『第6回エコ・クロスマッチング』 〜かわさきの環境トップアスリート 市民と事業者の環境の取組み〜
川崎の環境表彰・認証を受けた事業者・団体の元気な先進事例を紹介します。

<事例発表>
 ・かわさきスマートライフスタイル大賞
         ★有限会社リフォームプロ
 ・かわさきスマートライフスタイル奨励賞
         ★NPO法人グリーンバード
 ・低CO2川崎ブランド’17 ★第一パイプ工業株式会社
 ・かわさきコンパクト参加団体 ★省エネグループ
 環境市民団体の展示ポスターセッション
 展示パネルいいねシール表彰式

blue line

■2018年5月の展示テーマ



5月は【水とSDGs】です。
<5月展示>
今月は「水とSDGs」をテーマに地球温暖化が水分野に及ぼす影響や、安全な水、 ヴァーチャルウォーター、浸水対策とSDGsについてパネルで展示しています。 また、床地図には災害用選定井戸の場所を貼りました。住まいの場所を探して状況 を確認してみませんか。

是非、CCコーナーへお越し下さい。

blue line

■2018年4月の展示テーマ



4月は【複数の視点から眺めるSDGs】です。
<4月展示>
当センター(CC川崎交流コーナー)にて、"複数の視点から眺めるSDGs"をテーマにしたパネル展示を行います。SDGsとは何かを成立の過程から追い、17のゴールを背景に、行政の取組み、企業の取組み、市民との関わり、環境教育との関係に関する説明資料を展示します。様々な角度から見ることで、私たち市民とSDGsとの関係が見えてくると思います。

是非、CCコーナーへお越し下さい。
エコ暮し 市民活動ネットワーク

ポイントカード

川崎市地球温暖化防止活動
推進センター

〒213-0001
 川崎市高津区溝口1-4-1
 ノクティ2 高津市民館内
(CCかわさき交流コーナー)
 Tel : 044-813-1313
 Fax : 044-330-0319

クールチョイス

funto share

クールチョイスかわさき
特設サイト

funto share

川崎市センター・パンフ

センターパンフ

うちエコ診断・パンフ

うちエコ診断

関係先バナー

エコちゃんずフレンズ



低炭素杯
生き物
小黒恵子童謡記念館