CCかわさき

CCかわさき

Kawasaki city
川崎市地球温暖化防止活動推進センター エコ暮らし未来館

2024年2月13日(火)川崎臨海部フォーラム

川崎臨海部では「100年に1度のビッグプロジェクト」がスタートしています。
これまでの臨海部コンビナートは「炭素排出量が多い産業」が集積していましたが、これからは「脱炭素に貢献する産業」の集積地を目指すプロジェクトです。
この大きな変化は川崎市の「希望」です。川崎臨海部が「脱炭素社会のモデル」となれば、川崎市民・事業者にとっても誇るべきブランドとなります。一方、課題は「公正な移行」です。
産業構造が変わるときには、そこで働く市民や地域、市民の暮らしにも大きな影響があります。
そこで、川崎市の「脱炭素社会づくり」の基盤ともなる臨海部ビジョンと市民・中小事業者の関わりについて考えるフォーラムを開催します。

会場・オンラインどちらでも参加可能なイベントです。ぜひご参加下さい。

<詳細>
・日時 2024年2月13日(火)14:00~16:00
・会場 ステーションコンファレンス川崎RoomD(JR川崎駅西口直結徒歩3分)
    川崎市幸区大宮町1番地5 カワサキデルタ JR川崎タワーオフィス棟 3F
*オンライン参加の場合はオンライン(ZOOM)参加URLを申込後返信メールにてお送りいたします。
・定員 160名(会場参加:80名 オンライン参加:80名)※定員になり次第締切
・参加料 無料
・申込方法 下記申込フォームより
会場参加:https://mailform.mface.jp/frms/cckawasaki/zzblml2ih8mu
オンライン参加:https://mailform.mface.jp/frms/cckawasaki/opao8dc02ql2

■基調講演「臨海部の脱炭素化と川崎の未来」
講師:藤野 純一 氏
 地球環境戦略研究機関(IGES)上席研究員
 サスティナビリティ総合センタープログラムディレクター

■パネルディスカッション「臨海部ビジョンに向けた市民・事業者の役割とは」
モデレーター:藤野 純一 氏
パネリスト:<行政>川崎市臨海部国際戦略本部成長推進室 カーボンニュートラル推進担当課長 江崎 哲弘 氏
      <事業者>日崎工業株式会社 代表取締役 三瓶 修 氏
      <市民>川崎市地球温暖化防止活動推進センター センター長 庄司 佳子

詳しくはセンターのホームページでご確認ください。