blue line

■推進員プロジェクト

川崎市地球温暖化防止活動推進センターでは現在、5つの推進員プロジェクトと、各区推進員プロジェクトを支援しています。
随時、会員を募集していますので、関心のある方は、川崎市地球温暖化防止活動推進センターまで、お問い合わせください。

(1) グリーンコンシューマーグループかわさき
(2) 省エネグループ
(3) ソーラーチーム
(4) 3R推進プロジェクト
(5) 川崎サバイバル

各区推進員プロジェクト
 川崎区:すりむかわさき(現在活動休止中)
 幸 区:CCさいわい
 中原区:CCなかはら(地球にいいことプロジェクト)
 高津区:CCたかつ
 宮前区:みやまえエコPPK
 多摩区:多摩エコスタイル
 麻生区:CCあさお


(1) グリーンコンシューマーグループかわさき HOME
母体は「川崎市地球温暖化対策協議会」です。
グリーンコンシューマーとは、ライフサイクルを考えて、環境に配慮した買い物や生活をする人のこと。
グリーンコンシューマー10原則を基本に、温暖化防止に、できることから取り組む人を育てていく事を目的としています。
【主な活動】
・1店1エコ運動
・エコ調査隊
・エコショッピング・クッキング講座
・環境出前授業・講座


(2) 省エネグループHOME
地球温暖化に危機感を持ったメンバーが集まり、省エネ・省CO2の普及啓発活動を行っています。
メンバー:推進員 21名&サポーター 11名
【主な活動】
・自治会・町内会の節電・省エネの学習会
・夏休みのエコライフチャレンジ(小学5年生対象)
・出前講座
・環境関連イベントへの出展参加


(3) ソーラーチームHOME
ソーラーチームは、自然エネルギー普及を通して、地球温暖化防止に取り組んでいます。
エネルギー問題が深刻になっている今だからこそ、CO2 を出さない、きれいで安全な自然エネルギーを、 未来の世代のために増やしていきましょう!
【主な活動】
・環境イベントへの参加
・環境出前講座(自然エネルギー)
・ソーラークッキング
※構成メンバー:推進員 9名、パートナー 7名。


(4) 3R推進プロジェクト
3Rとは、Reduce(発生・排出抑制)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)の頭文字。
その中でも廃棄物の発生抑制・減量を第一とし、排出される廃棄物の適正な分別を推進し、 川崎市民に広く発生抑制及び分別意識を啓発することを目的としています。
【主な活動】
・「かわさきスマートリサイクル」冊子の作成
・環境出前授業・講座


(5) 川崎サバイバル
地球温暖化に伴う風水害の増加や激化、ヒートアイランド現象などから、 生き延びる知恵や技を研究し、成果を広報していきます。
構成メンバー:推進員5名

クールチョイスかわさき
特設サイト

cool choise kawasaki

KWCCCA activ
推進員活動の今(スマホ対応)

KWCCCA activ

川崎市センター・パンフ

センターパンフ

うちエコ診断・パンフ

うちエコ診断

関係先バナー

エコちゃんずフレンズ



低炭素杯
生き物
小黒恵子童謡記念館